弊社、みのる産業は農機具メーカーですが、いろいろな事業を展開しています。

その一つが、「シイタケ事業部」。

岡山市と兵庫県豊岡市但東町の工場で、シイタケを栽培しています。

その岡山工場に、延堂ミンタムさんというベトナム出身の社員がいます。

流暢な日本語でテキパキと仕事をこなす大変優秀な人で、さらに料理上手♪。

今回、ミンタムさんにベトナムのお餅料理のレシピを教えてもらいました。

作ってもらったのは、「Bánh Giầy(バイン ジャイ)」。

ひき肉を炒めて、お餅で包むだけという手軽さ。

日本では、あんこやクリーム、きなこと一緒に甘味として楽しむお餅ですが、これはどちらかというと主食という感じ。

モチモチ感とひき肉のジューシーさがクセになりそうです♪

【Bánh Giầy(バイン ジャイ)】

<材料>
もち米・・・3合 日本のもち米でOK!
豚ミンチ・・・200g
サラダ油・塩・コショウ・・・適量

<作り方>
①つき姫でおもちをついておいて、丸める。
②塩、コショウで味付けをしながら、豚ミンチを炒める。

③おもちを平たく伸ばし、真ん中に炒めた豚ミンチを入れて包む。

できあがり♪
とっても簡単。

つき姫の開発者、杉本重郎部長も「おいしい」と絶賛でした。

ぜひ、お試しください。

ミンタムさんからのアドバイス
「手にサラダ油を少しつけておもちを丸めたら、ひっつかずに手軽に丸められます。あと、時間が経ってもおもちが柔らかいままです」