最近よく、「ホームベーカリーとの違いは何ですか?」と聞かれることがあります。

餅つき機能も付いたホームベーカリーが販売されているので、どうせ買うならたくさんの機能が付いている方がお得・・・

ということでしょう。

たしかに、最近は1台何役の多機能商品が増えています。

お餅もつけるホームベーカリーが1台あれば場所も取らないし、お得感も強い。

ただ、やっぱり餅つき専用機でついたお餅はひと味も、ふた味も違います。

餅つき専用機でついたお餅はなぜおいしいのか・・・

その理由を、家庭用餅つき専用機「つき姫」の開発者、みのる産業特機開発部の杉本重郎部長に教えてもらいました。

 

「臼と杵でついたような伸びる餅を再現!」

餅つき専用機だから実現できるこだわり。

①炊くのではなく蒸す

もち米は粘りがあり吸水性も高いため、炊いてしまうと柔らかくなり過ぎます。

一般的なお餅も作れるホームベーカリーはもち米を炊くことが多いです。

つき姫は、もち米を蒸すことで、熱と水分のバランスが調整でき、餅本来の食感に近づけています。

②突起わずか1ミリのハネを毎分1500回転

餅は、気泡が入るとコシが無くなり、雑煮やおしるこで餅の形が崩れやすくなります。

一般的な家庭用餅つき機は、突起が大きく毎分の回転数が数百回程度のことが多いです。

つき姫は、ハネの突起を小さくし、毎分1500回転させることで、餅に入る気泡を抑え、コシが強く雑煮やおしるこに入れても形が崩れにくい餅を実現しています。

 
 

 
 

いかがでしょうか。
本当に美味しいお餅を召し上がりたい方には、餅つき専用機をおすすめします。
つき姫は3合用ですが、一升用、二升用、三升用と種類はありますので、ご家庭に合わせた商品をお選びください。

今なら、商品を購入してレビューを書いていただいた方に特典が付く、「イベント獲得キャンペーン」を開催中。

 

人気のもち米「ひめのもち」、新商品の「玄米もち米 ひめのもち」など合計6商品をプレゼントします。

詳しくは、楽天市場の「つき姫」の商品ページをチェックしてみてください。

 

楽天市場→つき姫