プレミアムコンパクト もちつき機「つき姫」で磯辺焼きを美味しく、材料を揃えて簡単に磯辺焼きをつくることができます。
「つき姫」ともち米でつくる磯辺焼きをぜひお試しください。

磯辺焼きの作り方

つき姫でつくる磯辺焼き
材料(4人前/9個分)

  • もち米    3合
  • サラダ油   適量
  • 醤油     適量
  • 味付け海苔  9枚

1.【事前作業】もち米を水に6時間以上浸し、水切りを行いましたら、10分ほどザルに置いておきます。

2.「つき姫」に水を150ml入れ、ホッパーともちハネをセットし、1で水切りしたもち米を入れます。もち米を全て入れたらもち米を水平に慣らし、ふたをして「蒸す」ボタンを押します。

3.「つき姫」のブザーが鳴りましたら、「つき姫」の蓋をとります。※熱いのでやけどにご注意ください。蓋をとりましたら「つき姫」の「つく」ボタンを押します。

4.「つき姫」のブザーが鳴りましたらスイッチを切り餅を取り出します。手を水に濡らし取り出したもちを丸めます。
フライパンにサラダ油を引き、丸めたお餅をフライパンの上にのせて焼きます。

5.お餅に適度な焦げ目がついたら、醤油を適量かけ、醤油を絡めます。

6.適度に焼きあがりましたら、海苔を巻いて完成です。

磯辺焼きの由来

餅(もち)を焼き、しょうゆを用い、のりで巻いた磯辺焼きは絶品!磯辺巻きと言われることもあります。おもに関東地方で人気の磯辺焼き。 関西では、少し甘めに砂糖醤油に絡ませて食べられることも多いそうです。磯辺の由来ですが、海苔を巻いて食べるので、のりの香りと味をほのかに楽しむのが目的でつけられていると言われています。

プレミアムコンパクト餅つき機「つき姫」購入は下記ボタンから↓

ページのトップへ