料理研究家 阪下千恵さんが考案した「つき姫」でつくる大人気レシピです。みなさんもぜひ作ってみてください。

    鮭とひじきのおこわ

    材料材料 3~4人分
    (2合分/作りやすい分量)

  • もち米2合
  • 甘塩鮭1切
  • 芽ひじき2g
  • 油揚げ1/3枚
  • 生姜1/2片分
  • A 醤油小さじ2
  • A みりん小さじ2
  • A 水大さじ2
  • 万能ねぎ小口切り適量

作り方

  1. もち米は6時間~一晩水に浸し、ザルに揚げて5分水切りする。
  2. つき姫のボイラーに水を150ml入れ、ホッパーとハネをしっかりとセットした中に1のもち米を平らにならして入れる。フタをして「蒸す」を押し、切れるまで待つ。
  3. もち米を蒸している間に、ひじきを5分水で戻して水けをきり、油揚げは2cm長さの細切りにする。しょうがは千切りにする。
  4. 2をやけどに気を付けながらホッパーを左に回してゆるめて外し、蒸したもち米を一度ボウルに手早く移し、Aを混ぜる。ボイラーに水100mlを入れ、もう一度ハネとホッパーをセットし、調味したもち米を戻す。
  5. 4の上に3、鮭をのせ、「蒸す」を押す。
  6. 5が切れたらボウルなどに移し、鮭の骨と皮を除いてほぐす。仕上げに万能ねぎをちらす。

私も愛用しています! つきたてのお餅は香りとコシがあって、とても美味しいですよ。色々な食べ方で試してみてくださいね!

阪下 千恵料理研究家/栄養士

料理研究家/栄養士として、企業レシピ開発、メニュー開発、販促レシピをはじめ、書籍(お弁当、もてなし他多数)、テレビ、雑誌など幅広く活躍中。
2017年からは家事をシンプルにデザインする、家事研究家としても活動中。